相続人の調査特定に困っていませんか?手続きの段階でやり直しになってしまわない為の、相続人の調査特定の代行!
相続人について
相続人の範囲
本当にあなた1人?
第1順位の相続人
相続関係説明図とは
戸籍類について
相続に必要な戸籍類は?
戸籍類の疑問解決一覧
除籍謄本とは?
原戸籍とは?
戸籍の附票とは?
戸籍類の集め方
実際の遺産分割の仕方
相続手続きの流れ
未成年者がいる時
行方不明者がいる時
借金が多い時の選択肢
相続放棄手続の仕方
当サイトご利用について
当行政書士事務所概要
代行お申し込みについて
お申し込み前の注意事項
調査代行お申し込みはこちらから
  当行政書士事務所概要
戸籍謄本取り寄せを代行する運営業者へ 
      
      日本行政書士会連合会にて登録状況などを確認する
      (氏名を入力するだけで詳細が確認できます。)
相続人のあなたへ
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
まず初めに、相続人であるあなたの現在の状況としては、あなたが直面している相続に関して、相続人の調査特定に大変困っている状況にあるのではないでしょうか?
相続人の特定には、いくつか存在する除籍謄本や原戸籍、戸籍謄本が必要となります。

さらに、それらの戸籍類は、亡くなった方の過去に本籍のあった全国の各役所から取り寄せすることになりますので、非常に手間と時間がかかります。
当サイト(ホームページ)では、相続人であるあなたの手間を省き、貴重な時間を取られることのないように、相続人などを最短で確実に調査特定する代行を行っておりますので、ぜひご利用ください。また、相続人などの調査のための戸籍類は、そのまま各種の相続手続きにも必要とされていますので、同時にそれらの戸籍類もそろうことになります。
少しでも、相続人であるあなたのお力になれれば幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
戸籍謄本取り寄せを代行する運営代表者へ 
      
      
      
      日本行政書士会連合会にて登録状況などを確認する
      (氏名を入力するだけで詳細が確認できます。)
戸籍謄本取り寄せを代行する保有国家資格へ 保有国家資格 

       
行政書士


行政書士は総務大臣に認められた
安心と信頼の国家資格です。
弁護士に近い町の手軽な法律家として、
ご愛顧されております。


戸籍謄本取り寄せを代行する事務所所在地へ
      
        
        
         当除籍謄本など取得サイトへのお問合せ
戸籍謄本取り寄せを代行する営業日へ 営業日

    事務所自体は平日(月曜日〜金曜日) 9:00〜17:30

    ただし、代行 お申込みはこちらから のお申込み 

            および

    メールによるお問合せについては、年中無休でお受け致しております。

    平日夜間深夜、土日、祝日でもご遠慮なくお申込み下さい。

戸籍謄本取り寄せを代行する業務内容へ 業務内容





毎月定員に達しましたら、募集を一時停止致しますので、お早めにお申し込みください。


戸籍謄本取り寄せを代行する守秘義務へ 守秘義務
行政書士は、総務大臣に認められた国家資格者として、取り扱った業務に関して行政書士法上の守秘義務を負っていますので、人に知られたくない秘密が漏れることなく安心してご依頼ご相談頂ければと思います。


根拠条文としては、行政書士法第12条(秘密を守る義務)

行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。
戸籍謄本取り寄せを代行する事務所の地図へ 事務所地図 
戸籍謄本取り寄せを代行する事務所の地図


相続人を特定するには、戸籍類を確認しないとダメなんです!
戸籍類を最初に確認するというこの順番を間違えると、
相続手続きの段階で、すべて最初からやり直しに・・・
詳細は 相続人トップで!


ページ 内 容 一 覧

相続人の範囲本当にあなた1人?第1順位の相続人相続関係説明図とは


相続に必要な戸籍類は?戸籍類の疑問解決一覧除籍謄本とは?原戸籍とは?戸籍の附票とは?戸籍類の集め方


相続手続きの流れ未成年者がいる時行方不明者がいる時借金が多い時の選択肢相続放棄手続の仕方


お申し込み前の注意事項
郵便振替によるお支払方法銀行振込によるお支払方法イーバンク銀行によるお支払方法
全国対応!相続人の調査特定のラクラク代行 お申し込みは今すぐこちらから